outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao   0 comments

春空マーチ

はるいろおそら

歩きはじめは 重いのに
春の風が 香りが 色が
足取りを軽くするよ。

ちっちゃかったあの子が
中学校に上がるって!

地面を蹴とばし蹴飛ばし
ふくれっつらで歩いたあの子も
新たな一歩を
踏み出したって!

春の風は 一押し、二押し、
大きく背中を押してくれる。
「いつまで ボンヤリしてるんだ?
向こうは明るい場所だよ。」と。

春空の下を
進め!進め!
転んでも 立ち上がれるから。
躓くことを恐れずに
空を見あげて 歩こうよ!


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ