outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao   0 comments

弓なり月

まちゆくひと

弓なり月
涼しい光 

弓なり月
空をまとう音

乾いた風
街を走り
人にからみ
葉を散らし舞う。

私は椅子に腰かけて
何か思う顔で
何も考えていない。

何を悩むべきかも忘れて
ただ、進む人の足元をながめる。

つられるように立ち上がり
あやつられるように 一歩。

家に帰ろう。

弓なり月
傾きそうに
空の間に
ただ、ぽつり。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ



Posted by sao   0 comments

わらいごえっていいな


まどのそとから

わらいごえって
やっぱりいいな。

外から聞こえる
あはは でも、
思わず ふふっと
ほほえんでしまう。

風を呼ぶため あけた窓から
思わぬ笑顔が
ころがってきたよ。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  



********アート大賞について********
『outside my window**』は10月1日~10月末日まで『アルファポリス アート大賞』にエントリーしています。
アルファポリスとは、出版を目指す小説や詩、写真などの様々なWebコンテンツが集うサイトです。
ワタシの写真詩を好きだなと思ってくださる方がいましたら、どうぞ応援してください。
よろしくお願いします!o(*_ _)oペコッ
投票方法は→こちら←をご覧ください。



Posted by sao   0 comments

コーヒー

コーヒー

コーヒーは苦い。
けれど、ゴリゴリひく時は
いいにおい。

牛乳 砂糖 粉ミルク
チョコにアイスに
シナモン マシュマロ。
色んなものを受け入れて
とけて優しくまろやかになる。

苦くても 黒くても
愛されるコーヒー。
ちょっと「いいなぁ」と
朝思う。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ




Posted by sao   0 comments

ふゆのこども

ふゆのこども


ふゆのこどもは
げんき、げんき。

雨かなって思ったら
はっぱが かさかさ
舞う音だった。

はしりまわれよ
こどもたち。
転んだって へっちゃらさ。

色んな音が ついてくる。
がさがさ、ぱらぱら
ざくざく、ばさあ

おいかけられて
おいこして、
ふゆのこどもは、元気いっぱい
寒ささえも、従えて。

走り回れよ!
くーるくる。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  

Posted by sao   0 comments

にらみあい


カラス

カラスが カァーと鳴く。
わたしは びくっとする。
カラスがカァーと 鳴いたのは
わたしが足音 たてたから。

カァーカァーとつづけて鳴くので
わたしも カァーと鳴いてみた。
カラスは わたしを見下ろして
不可解な顔をした。

わたしは急に こわくなる。
カラスも身を かたくする。

きっと どちらも お互いを
悪いヤツだと 思ってる。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ