outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

ソラをおよぐ

空に憧れた サカナがいました。

空を自由に飛ぶ蝶を
うらやましいと 思いました。

水面越しに見える空は
いつもキラキラ輝いていて、
エラを大きく動かして
飛べたら どんなに気持ちがいいだろう。
サカナはそう 思いました。

しかし 蝶は言いました。
あなたのエラじゃ 飛べないよ。
ワタシは泳げるあなたが うらやましい。
飛ぶのは羽根が 疲れるもの。

サカナはしばらく 考えました。



そして、
サカナは魚のやり方で
空を泳ぐことが できました。

ソラを泳ぐ



2008年9月20日に撮った写真と、同じ年の10月頃に書いた詩です。
写真は、我が家の小さな家にある石でできた水槽とメダカさん達です。

自分なりのやり方で、やりたいことと似た形に近づくというのは、ありだと思うのです!
実はワタシ、小学生の頃アキレス腱が人より短くて飛んだり跳ねたり走ったりが苦手でした。
つま先立ちになりやすく内股なので転びやすかったり、毎晩、足の攣りに悩まされていました。
本当は、体育の授業のマラソンで校庭を走りたくなかった。
足がちぎれそうに痛くなるので・・。(´ヘ`;)
みんなと同じ5周は走れませんが、必死に2周走っていました。
できないと諦めてしまわず、できる所までやってみる。
理想に近づいてみる。
人と違うやり方でも良いと思うんです。
結果が重要な社会では理解してもらえないかもしれない。
でも、0より0.1がいいなぁとワタシは思うのです。
自己満足。それでも良いと思う。
その満足感は、きっと次につながるんです。(*´▽`*)

その後のsaoのお話。
たった1回だけだけど、クラスメイトの励ましと助けを得ながら5周走ることができたんですよ♪

写真詩ではないと表せない詩でした!

今週も良い一日を!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。