outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

おばあちゃん

すいふようの花

あなたのように、なりたいです。

あなたのように、
おおきく、やさしく。
苦しみも 悲しみも のみこんで
笑顔に変えてしまう。

その細い 両腕には
やさしさがいっぱい 詰まっていて、
命を守り育てた その腕は
私にまで延びて、
深く あたたかく 包み込む。

沢山の悲しみを見た瞳も
今も曇らず、
強い陽の光も恐れずに
青空を映している。

この世のどんな黒いものも
あなたの光を消す強さを
持っていないようなのです。

私は あなたが大好きで、
あなたのように なりたいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

本日の写真詩は、祖母へのあこがれの詩と、酔芙蓉(スイフヨウ)の花です。
昨日、7ヶ月ぶりに近くの大きな公園に行ってきました。(*´▽`*)v
その行きの道すがら、お気に入りの場所で優しい八重の花を見つけ撮影しました。
この酔芙蓉という花は、朝に白い花がひらき、昼にはほんのりピンク色、夕方には紅色に変わるそうです。
だから『酔い芙蓉』。なんか素敵。
ワタシが撮影した時間は、10時半過ぎ。ぽっと紅が差し始めた頃なんでしょうね。(*´ω`*)
ふようの花言葉は、『しとやか』『繊細な美』だそうです。

祖母は結婚後大変な思いをしてきた人です。
でもそれが一切、外に現れない人。
たぶんワタシや母の知らない陰では辛い顔もしていると思いますが、とても品が良くて素敵なおばあちゃんなのです。
65歳で胃をすべて取る手術をしました(ガンだったそうです)が、その後はずっと元気。
健康マニアと言えるぐらい、元気でいる努力を惜しまないのです。
生きている人にも、亡くなった方にも守られているような人で、あと数日で90歳になります。
本当に、すごいです。心から尊敬します。

祖母とは10年近く会っていません。外出恐怖症になってから会いに行けていないので。
ワタシが最も会いたい人。今すぐ会いたい人。
今年こそは会いに行きます!というか、もう会いに行く日を決めてあります。
電車に乗りついで行かなくてはいけないので、考えるだけで不安で吐き気がしますが、絶対行くんだから!

そんな決意と共に、この詩を載せます。

明日が良い一日でありますように!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。