outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

忘れたものの、おとし物


導いてくれるもの

忘れたことも
気づかれないものたち。

ここにあります。
こころの奥に。

自分を見失いそうな時、
それでも生きて進めるのは、
忘れられない苦しみよりも
忘れてしまった しあわせが、
心の奥で 瞬いて 瞬いて、
うっすら照らしてくれるからです。

もう覚えてはいないけれど、
光は ずっと 消えません。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  



おひさしぶりです^^
もう3月が終わるのですね。この1ヶ月、色々なことがありすぎてあっという間でした。

2011年12月30日に撮った写真と、2年ぐらい前から書きはじめ去年書きあがった詩です。
東日本大震災から1年経った日に載せようと思って準備をしていましたが、色々考えすぎて載せることができませんでした。
あの大きな地震の日から1年が過ぎた日は、朝から晩まで様々な特別番組が放送していました。
1年って何なのでしょう。ただ365日過ぎただけ。
思い悩みながら、必死に生きてきた時間・・・。
震災前のことが、はるか昔のことのような気がすることがあります。
例えば、佑ちゃんフィーバーに沸いた去年のプロ野球キャンプとか。
ものすご~~く前のことのような気がする。

今日の詩は、『思い出せない記憶』についてです。
大好きだった人たちの声が思い出せない事もあります。
楽しかったはずの時間や、ほほ笑みを分かち合ったはずの人たちの顔が思い出せない事もあります。
でも、それって消えてしまったわけじゃないんですよね。
脳には全ての記憶が残っているそうです。
ただ、思い出せるか出せないか。
思い出すチャンスがあるか、ないか。その違いなのでしょう。
忘れてしまった思い出は、価値がないから思い出せないというわけではないと思います。
上書きされたり、彼方に追いやられてしまっていても、その光はずっと消えていないんだなと、気づかされる時があります。
そんな時、とても嬉しくなるのです♪

あ!とうとうデジタル一眼レフ購入しました!(*´▽`*)v
まだまったく触っていませんが。

明日が良い一日でありますように!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。