outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

まどは、あけない

まどは、しめておく

音のない 外をふく
北風が すきま風になって、
家の中に やってきた。

おかあさんが「寒いでしょう」と
冷たい手をこすってくれて
ふうと息を吹きかけると
あかいほっぺた 笑みが湧く。

廊下は まるでお外のように
息を吐くと 白く見え、
お盆のお茶も
生き生きと
湯気をはくから おいしそう。

外はたぶん雪だから。
今日は、雨戸をあけない。

あとでこっそり、   雪を見よう。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  



こんにちは。

2013年1月14日の大雪の日に書いた詩と撮った写真です。

子供の頃の冬の思い出の詩を書いてみました。
冬と言えば、こたつ!という方も多いと思いますが、うちはこたつがなかったので。
湯気が思い出です。(笑)
湯気って、心温かくなる♪
それに、美味しそうにも見えて、苦いお茶も、熱燗も嫌いな物も口に運びたくなりません?

カメラ撮影機種
Nicon D7000
レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR


明日が良い一日でありますように!(´▽`)ノ


あし別館

◆写真ブログ『わたしが、見たもの』
 http://ameblo.jp/cantando/

◆ツイッター
 https://twitter.com/saya_sao

◆心の病の闘病記録『窓のそと』
 http://peaceful-days.seesaa.net/
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。