outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

わたしは、行く

わたしはゆく

時は、そのままゆく。
悔しくても
悲しくても。

人生は、そのままゆく。
怖くて 足がすくんでも。

心が泣いていることなんて、
お構いなしに、
時は進んで、
孤独、虚無
壁にぶつかり
いつしか強く「ならされる」。

そして、ふと気付く。
傷ついた頃の私は、もういない。

だから、
同じ場所に立つことは、
もう2度とないことを。

息をひそめても、時は行く。
それでは嫌だと思えたから。

しっかり 苦しみも 瞳に映して、
わたしは、わたしの
心でゆく。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  




こんにちは!

時って、無情でもあり、あたたかくもあり。
狂うことなく進んで行きます。
泣いている間も、浮かれている間も、時計の針は止まらない。
リセットも出来ない。
一時停止すらできない。
自分は立ち止まっても、周りは進む。
だから焦る。

以前は、病を恐れていました。
高校生の頃に極度にストレスをためすぎて、突然一時的に記憶を失ってしまった時のように、また突然記憶を失ってしまう日がくるんじゃないかとか。
一時は、『恐ろしい可能性』が増えてしまったって思っていました。
だって、事故など外傷以外で記憶が消えるなんて。思っていませんでしたから。
またいつなるのかと、怖くて怖くて。
でも今は、同じ状態にはならない努力をしている事を知っています。
それに、もしまた記憶を失ったとしても、立ち直れると信じています。
大丈夫。そんな風に感じます。
病気で失った20代の時間は悔しいけれど・・・取り返そうとは思いません。
新たな時間を刻みます。(*´▽`*)v
戻るではなく。進むです。
そんな思いのこもった詩です。

写真の撮影日時は、2012年12月6日。
撮影場所は原宿・表参道・北青山付近です。
めずらしく、少し加工してあります。

明日が良い一日でありますように!(*´▽`*)ノ

カメラ撮影機種

Nicon D7000
レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR


あし別館

◆写真ブログ『わたしが、見たもの』←最近よく更新しています。是非ご覧ください。
 http://ameblo.jp/cantando/

◆ツイッター
 https://twitter.com/saya_sao

◆心の病の闘病記録『窓のそと』
 http://peaceful-days.seesaa.net/
小さなしあわせ訪れますように



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。