outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

いえで



家出


けんかして
家飛び出した。

居場所がなくて
飛びだした。

外は思ったより
あたたかく、
明るいけれど
ひややかだった。

足音と影が付いてくるけど
ひとりぼっち。
月も出ていなくて
星も見えなくて
本当に ひとりぼっち。

歩いて遠くなったのに
思い出すのは
あなたの声。

やっぱり 帰ろう。
あの あたたかい布団の
ある場所に。

でも、ごめんねって言うのは
また 明日の朝に。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  






こんにちは!
今日の写真詩は、2010年10月8日に撮った写真と同じ頃に書いた詩です。
ケンカして家を飛び出してしまったお話。
実際にあった話です。
真夜中に家を飛び出したことがあります。はい。(笑)
気づかれないように出てきたつもりが、しっかり家族に尾行されていましたが。(ノω`;)ペチッ
往復300メートル程度5分ちょっとの家出体験でした。
やっぱりおうちが一番。

みなさん、家で経験ありますか?(笑)

明日も良い一日を!(´▽`)ノ

カメラ撮影機種

OLYMPUS CAMEDIA SP-560UZ(コンパクトデジカメ)


あし別館

◆写真ブログ『わたしが、見たもの』
 http://ameblo.jp/cantando/

◆ツイッター
 https://twitter.com/saya_sao

◆心の病の闘病記録『窓のそと』
 http://peaceful-days.seesaa.net/
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。