outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

ふゆのこども

ふゆのこども


ふゆのこどもは
げんき、げんき。

雨かなって思ったら
はっぱが かさかさ
舞う音だった。

はしりまわれよ
こどもたち。
転んだって へっちゃらさ。

色んな音が ついてくる。
がさがさ、ぱらぱら
ざくざく、ばさあ

おいかけられて
おいこして、
ふゆのこどもは、元気いっぱい
寒ささえも、従えて。

走り回れよ!
くーるくる。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ  



喪中のため、新年のお祝いは控えさせていただきます。o(*_ _)oペコッ

新しい年がやってきました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日の写真詩は、2009年の1月に撮った写真と、2013年の1月に写真を見ながら書いた詩です。
今日まで寝かせていました。

写真は、5月に亡くなった祖母が最も気に入っていた写真です。
絵に描きたくなると言っていました。
ワタシの理想の写真は、祖母の書く絵なのですごく嬉しかったこと、今でも忘れられません。

詩は子供の頃の自分を思い出して書きました。
落ち葉のじゅうたんが大好きで、走り回ったり、すっ転んだり、葉っぱを持ちあげてバラまいたり(ばさあ)舞い落ちてくる葉っぱを追っかけたり。
そんな様子を書きました。

読んでくださって、どうもありがとう!
今日も明日も良い一日でありますように!(´▽`)ノ


カメラ撮影機種

OLYMPUS CAMEDIA SP-560UZ(コンパクトデジカメ)


あし別館

◆写真ブログ『わたしが、見たもの』
 http://ameblo.jp/cantando/

◆ツイッター
 https://twitter.com/saya_sao

◆心の病の闘病記録『窓のそと』
 http://peaceful-days.seesaa.net/
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。