outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

弓なり月

まちゆくひと

弓なり月
涼しい光 

弓なり月
空をまとう音

乾いた風
街を走り
人にからみ
葉を散らし舞う。

私は椅子に腰かけて
何か思う顔で
何も考えていない。

何を悩むべきかも忘れて
ただ、進む人の足元をながめる。

つられるように立ち上がり
あやつられるように 一歩。

家に帰ろう。

弓なり月
傾きそうに
空の間に
ただ、ぽつり。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ





お久しぶりです。
2014年も残り少なくなってきましたね。
今、年賀状を書いています。
ワタシ史上はじめて、元旦に年賀状をお届けできるかもしれません!!( ≧∇≦)b

本日の写真詩は、月と自分の様子をただただ書いた詩と、表参道で椅子(?)に腰かけ、落ち葉と行きかう人の足元を撮った写真です。
ワタシにしてはちょっと暗い詩。寒い空気が伝わるといいなと思います。

読んでいただきありがとうございます。

みなさんにとって、明日が良い一日でありますように!(´▽`)ノ

カメラ撮影機種

Nicon D7000
レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR


あし別館

◆写真ブログ『わたしが、見たもの』
 http://ameblo.jp/cantando/

◆ツイッター
 https://twitter.com/saya_sao
*写真のみアカウント*
 https://twitter.com/sao93067949

◆心の病の闘病記録『窓のそと』
 http://peaceful-days.seesaa.net/
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。