outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

人と、人 時と、時

人と人、時と時

お互いの 時が絡まるって
とってもスゴイことなんだ。

あなたと私は 出会った。
でも、あなたの隣の人は 知らないの。

いつ出会うのかな?
どんな人と 出会うのかな?

すれ違って ほほ笑みあえる
そんな時代じゃなくなってしまった。

だから 出会いは ひとつひとつが
おおきな おおきな 宝物。


去年の夏の終わりに書いた詩に少し手を加え、やっとお目見えです。
写真も2009年6月に、近くの大きな公園で撮ったもの。
たぶん睡蓮を撮りに行った時だと思います。

長い間ひきこもっていたワタシが外に出れるようになって思ったこと。
「みんな挨拶しないんだなぁ。」
知らない人がこっちを見ていて目があった時とか笑顔で会釈すると返してくれる人もいるけれど、不思議な顔をされることが多いです。
前からこんなだったかなぁ・・。(@´ -`)ウゥーーン??
ワタシ自身は、家も通っていた学校も礼儀作法や挨拶に厳しかったので染みついちゃってるんですかね。
小さいころから、全てのものに挨拶しながら歩いてるような子でした。(笑)

あ・・・でも、今も昔とか関係ないかもしれない。
挨拶しない人はしないのかなぁ・・。
そういえば、待ち合わせ場所で知らない人とお話ししてて、よく友達に「よく知らない人と話せるねぇー」って驚かれていたのを思い出しました。
無料コンサートのチケット取りで隣に並んでいた人が、おばあちゃんと雰囲気が似た人だなーと思って思わず笑顔で会釈したら、話しかけてくれて、話していくうちにおばあちゃんと同じ女学校の卒業で、話が盛り上がったなんてこともありました。
一人で海外旅行をすると、自然と誰かとお話してたり。
だから一人旅で寂しかった記憶がない。
その場限りでいいんですよ♪
挨拶から小さな楽しい出会いが待っている気がして、ワクワクするんですよね。(*´▽`*)

英語だと「Hi!」だけど日本語だと「こんにちは」。
手軽な感じじゃないから、言いにくいのかな??

でも、まあいっか。
迷惑や、不愉快さを与えなければ。

このブログにはじめてコメントを下さった、sunkyu様のブログをで挨拶についての記事を読み、自分も同じようなことを詩に書いたことを思い出して引っ張り出してきました。
sunkyu様、ありがとう!

明日も明後日も、良い一日でありますように!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。