outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

読書

読書

ページをめくる音
時計の音
ページをめくる音
時計の音

息をのむ音
鼻をすする音
溜息の音

しんと冷えた空気に
本を閉じる音

大好きな 時間の
大好きな 音たち。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

本が大好きです。
なので、本への愛を詩にしてみました。(*´ー`*)
元本屋の娘で(家とお店ははなれていますが)、小さいころから沢山の絵本に囲まれて育ったことが本好きへの道の始まりです。

ワタシにとって本は、学びの道具ではなく、想像力を羽ばたかせて、癒しを与えてくれるもの。
一行一行、頭の中で光景を再現させて読みます。
だから、ものすごく疲れるけれど、ゆっくりゆっくり読みます。
穏やかで優しいお話か、非現実的な魔法などファンタジーな世界を好きで、現実的なお話はあまり読みたくないんですよ。
シンドイ人生を送っているので。(笑)
要は、本で現実逃避をするわけです。
だから、『大人な本』は読めません。(´∀`;)

それから、本が出す音が大好きです。
本を開く時のミシッっという音、ページをめくる音、本を閉じる音。
重いけど、大きいけど、ハードカバーが好き。

最も好きなハードカバーは、『はてしない物語』。
好きな作家さんは、オースティン、オルコット、モンゴメリー、万城目学さん、たつみや章さん、荻原規子さん。
写真はアロマキャンドルのあかりと、たつみや章さんの本『月神の統べる森で』です。
もちろんこの明るさで本は読みませんよ!

実は病気がひどかった頃、本が読めなくなってしまったことがあります。
文字の大きな子供の本をゆっくり読むなど訓練をして読めるようになった時の喜びは今も忘れられません。
今日も、本を読める幸せをかみしめつつ。

明日も良い一日を!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。