outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

のっぽの木

のっぽの木の下

背が高い
おかあさんよりも
おとうさんよりも
あたしのおうちの 屋根よりも
とっても とっても
背が高い。

背が低い。
お空を飛ぶ 鳥よりは
山の上に見える おうちよりは
とっても とっても
背が低い。

でも、あの おじいさん
この木が あたしの背よりも
小さいころを 知ってるって。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

大好きな『メタセコイア』(メタセコイヤ)の樹の詩です。
まだこちらのブログには載せていませんが、この木について書いた詩は3作品あります。

『メタセコイア』は、スギ科の背がヒョロ~っと高い木。
日本の公園ではよく見かけるのではないでしょうか?
冬は葉を落とし、春と夏は緑、秋は暖かなオレンジ色の風景を見せてくれます。
ワタシ、歴史の先生になりたかったんです。
歴史は難しいとか、苦手と思っている人が周りに多くて。
年号で覚えると混乱するけど、歴史の流れを見るとみんなつながっているから面白い。

どれほど大きく見える人も、偉い人も、素晴らしい人も、偉大な功績を残して歴史に名を刻む人も、元は小さな子供。
自分の理想に近づくために頑張った人たち。
みんな夜泣きして、おねしょしてたんです。
そう思うと、親近感わきません?(笑)
それを少しだけ、詩の最後に込めてみました。

この木の下は心地が良くて、そんなことも思い出すのです。(*´▽`*)

日本中どこも寒いですね・・・。(((( ;゜▽゜)))
明日も良い一日を!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。