outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

冬の樹

いろあせた

冬の樹は、
静かに目を閉じている。

赤く染まった葉を落とし、
その葉も今は 色あせて、
華やかだった秋の木の
名残は今はないけれど。

冬のやさしい陽光の
恵みを 両腕いっぱいに
うけとりながら うとうとと
体を休めているのでしょう。

冬の樹は、
いつも耳を澄ましてる。
冬が去っていく音を
一時も聞き逃さぬよう。

春に生まれる 若い芽を
冷たく厳しく吹き付ける
風から守っているのでしょう。

私も 今は眠ってる。
眠っているけど 生きている。
冬の木を見上げ
トクトクと
心の音が響きます。

ふゆのき

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

ご無沙汰しております。o(*_ _)oペコッ
寒かったり暖かかったりしますが、お元気ですか?

約1ヶ月もの長い間更新できなかったにもかかわらず、見に来てくださった皆様。心より感謝いたします。
本当にありがとうございます!

この1ヶ月、ちょっと冬眠気味でした。(; -ω-)
去年頑張りすぎた反動でぐったり疲れてしまって。
そんな今のワタシにピッタリの詩を前に書いたのを思い出したので、載せましょう♪

2009年1月26日に近くの大きな公園で撮った写真と、同年2月に書いた詩です。
ワタシ冬の樹が大好きです。
樹の本来の姿が見れる気がして。
綺麗に花をつけている時や青葉が茂っている時も素敵ですが、冬の樹はすごく美しいと思います。
『生きている鼓動』が聞こえる気がして、元気をもらえます♪

ああ、今年はまだゆっくり冬の木を見上げにいってないなぁ。
週明け、天気がよくなったら行きたいなぁ。

明日は雪がまた降るとか。
三連休あまり良い天気ではないようですが、暖か核して良い週末を!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。