outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   2 comments

愛より大きな愛 (母の日)

日向にいても、日陰にいても

傷ついたこと。
腹が立ったこと。

楽しかったこと。
あたたかかったこと。

忘れられないこと。
忘れてしまったこと。

あなたが 私を想って
してくれた すべてのことに。

心から、ありがとう。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

2日遅れましたが、母への感謝の詩です。
今年の5月の初めに書きました。

タイトルはどこで切って読んでいただいても構いません。
『愛より、大きな愛』
『愛、より大きな愛』
読んでくださった方の感じるまま、どちらでも♪

写真は、昨日(5月9日)に撮った母の手です。
日向にいても、日陰にいても優しくのばされる手。
そんなイメージです。

家族だからこそ、許しあえることがある。
家族だからこそ、傷つけあってしまうこともある。
親だからこそ、厳しい事を言わなくてはいけない時もある。
親だからこそ、子供の気持ちを理解してはいけないこともある。

そんな大きな大きな愛につつまれて。
今日まで、なんとか生きて来れました。

お母さん、ありがとう。
お父さん、ありがとう。
妹も、ありがとう。

明日が良い一日でありますように!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Comment

ねこきち says... "本当に・・・"
親だからこそ、厳しい事を言わなくてはいけない時もある。
親だからこそ、子供の気持ちを理解してはいけないこともある。

本当に、その通りだなと思うことが、つい最近ありました。
子供が傷つくとわかっていても、言わなければならない言葉がある。
子供が転ぶとわかっていても、支えていたその手を、放さなければならない時が来る。
例え子供に恨まれたとしても・・・

それでも、子供のためを思ってすべきことをする。
鬼の仮面をつけて。
それこそがきっと、『無償の愛』ってヤツなのかもしれないな。
と、未婚で子無しの ねこきち は思ったのでした。
2011.05.11 08:44 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.15 20:40 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。