outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

竹のさらさら

ゆれる竹の葉

緑の節々すーっと伸びて
さらさら きらきら
竹の葉 ゆれる。

春に出てきた 竹のコたちも
まっすぐ、 まっすぐ、
おおきくなあれ。

2008年7月31日に撮った、近所の竹やぶの写真です。
詩は、2008年9月頃に書いたものだと思います。

まだ詩を書いていると思っていなかったころ。
見たままの竹やぶの様子を『リズムのある言葉』にしたものです。

竹の葉のサラサラっていう音が大好きです。
とても心地よく、風も気持ち良く感じませんか?

心の病になり引きこもってしまってから、はじめて一人でした外出できた時のものなので、ワタシにとっては思い出の詩と写真です。(*´▽`*)

明日も良い一日を!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。