outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

ねがい

いのり

大切な あなたの幸せを
強く お祈りしていたら、
指の間が、痛くなったよ。

天才じゃなくていい。
金持ちじゃなくていい。

ただ いつまでも、いつまでも、
感謝と笑顔を 忘れない
優しい人で いてほしい。

「幸せだ」って 笑っていてね。
私も 笑っているからね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

お久しぶりです。o(*_ _)oペコッ

体調がすぐれず、更新ペースがかなりのろのろです。
本館ブログなんて・・・何ヶ月更新できてないんだろ。(´~`;)
それでも見に来てくださっている方々、本当にありがとうございます!
うれしいです。(*´ー`*)

本日の写真詩は、2011年の5月9日に撮った写真と、2009年の9月にひどく苦しい状態にあった妹にあてて書いた詩です。初掲載。
写真は、母の後姿と母の部屋の窓です。
「おはよう」と声をかけようと部屋を覗いたら、窓から見えるお隣の家の緑と光りと障子に映った薄緑があまりに美しすぎて、ダッシュで部屋にカメラをとりに戻りました。

『笑う』というのは、時にはとても苦しいし難しいことかもしれないけれど、家族はあなたに期待しているのではなく、幸せをいつも祈っているんだよ。という思いを伝えた詩です。

明日が良い一日でありますように!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。