outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

混線モヨウ

080913mimosa002.jpg

心と頭が 絡まった。

感じることと、
考えること。

やりたいことと、
できること。

わかってることと、
わかりたくないこと。

うじうじ悩んで
まじわって。

迷って 想って
散らばって。

ただ今電話に 出れません。


2008年9月13日に撮った庭のミモザと、2008年の10月頃に書いた詩です。

ミモザの枝やら、柿の葉やら、雲やら、電線やらが交わったぐちゃぐちゃ感が、悩んでるときの頭や心の中に似ているなぁと。
写真を撮りながら浮かんだフレーズがなぜか留守電の「ただ今電話に出ることができません。」だったので、それを最後に使ってみました。
それまでは、写真に映っている光景の詩が多かったのですが、このあたりから心の詩を書くようになってきたという、印象深い詩です。

明日も、どうぞ良い一日を!(´▽`)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。