outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sao   0 comments

大きなものを、失いました。

かなしみのかず

大きなものを 失いました。
大きな穴が できました。

でもいつか
そこには 涙がたまっていって、
どこからか 飛んできた
やさしい種が 芽吹き、育ち
豊かな池と お花畑が
姿を 現すことでしょう。

これまでの時が 濃厚で、
苦しかった その分だけ
花は鮮やかに 揺れるでしょう。

大きなものを、失いました。
大きな穴が、できました。

今まで大切に思えなかったものが、
小さく 瞬きはじめました。

あなたの代わりは いませんが、
新しい時が、来るのでしょう。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

今日で、東日本大震災から半年が経ちました。
NHKの番組を見ながら黙とうを捧げました。(ー人ー)

その後も日本各地で地震が続き、豪雨や台風の大きな被害もありました。(まだ警戒中ですね。)
そしてワタシにとってここ10年間、9月11日は闘病中に受けた最大の心の傷でトラウマでした。
(詳しくはこちら→正義(詩+同時多発テロの話)
まさか、震災から6ヶ月の日と同時多発テロの日が重なるとは・・・。
色々な意味で、より特別な日になった気がします。

この詩の元は、2010年の1月に我が家史上最大の危機というか・・・家族が分裂しそうな苦しい状態にあった時に母を励ますために書いたものでした。
震災後しばらくしてこの詩の存在を思い出し、数か所の言葉を治し、この詩が出来上がりました。
『やさしい種』とは日本中・世界中からの祈りや助け、被災地の人々の努力のことです。
2009年6月に近くの大きな公園の池で撮った睡蓮の写真と合わせてみました。

被害の大きかった東北、関東の人々の心の痛みや現実の苦しみを考えると、どんな言葉も(お見舞いの言葉さえ)軽く感じてしまうし、こうあって欲しいという小さな祈りの詩ではありますが、書き遺しておこうと思います。

ワタシも早く心と体を健康にして、祈りだけではなく行動できるようになりたいです。

小さな祈りと行動が、集まれば大きくなることを信じながら。
明日が良い一日でありますように!(*゚▽゚*)ノ
小さなしあわせ訪れますように
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。