outside my window **

ありふれた、ごくごく身近で普通の小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場
Posted by sao   0 comments

いえで



家出


けんかして
家飛び出した。

居場所がなくて
飛びだした。

外は思ったより
あたたかく、
明るいけれど
ひややかだった。

足音と影が付いてくるけど
ひとりぼっち。
月も出ていなくて
星も見えなくて
本当に ひとりぼっち。

歩いて遠くなったのに
思い出すのは
あなたの声。

やっぱり 帰ろう。
あの あたたかい布団の
ある場所に。

でも、ごめんねって言うのは
また 明日の朝に。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ